業務未経験で社会福祉士として転職するには

社会福祉士転職TOP >> ここは押さえよう >> 業務未経験で社会福祉士として転職するには

業務未経験で社会福祉士として転職するには

社会福祉士の資格自体は持っていても実務経験はまだないという人は実は珍しくありません。というのも、学生のうちから社会福祉士を目指していたのであれば別ですが、他の仕事をしながら取得した人の場合、その仕事から異業種転職をしなければならなくなるからです。人によっては最初の仕事を手放し、社会福祉士という新たなキャリアをスタートさせることに不安を感じることもあるので、なかなか難しい問題ではあります。

もちろん資格を持っているからといって必ずそれを役立たせなければならないという決まりがあるわけではないので、異業種転職をいつまでもしないという選択肢もありえます。しかし、社会福祉士は国家資格なので、活かした方がメリットが大きいのも確かです。特に異業種転職ではなく、たとえば介護職など近い業種から社会福祉士に転職する場合はできるだけ資格を活かすことを考えるべきでしょう。

業務未経験だと転職の際に不利になるかもと思っている人もいるかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。業務未経験の社会福祉士を歓迎している求人も多いですし、経験が無いなら偏った考え方をしていない可能性が高いので、仕事を教える側としてもやりやすかったりします。そのため、業務未経験で転職する場合でも積極的に自信を持ってチャレンジしていくといいでしょう。

また社会福祉士として転職する前に勤めていた職場の経験は決して無駄になるわけではありません。同じ社会人である以上、以前の職場の経験が新たな社会福祉士としての活動に役立つこともありえるわけです。応募書類を作成する時や面接を受ける時は、そのあたりをアピールしていくことを考えてみてください。

また以前の職場の経験以外にも業務未経験で社会福祉士の転職をする際のアピールポイントになることはあります。それは「やる気」です。単純ですが、やる気は社会福祉士として活躍する上で非常に重要なものとなります。なにしろ日本は今後も高齢化が進んでいきますし、社会福祉士の仕事の役割はどんどん増していくわけです。そのような状況にあっては本当にやる気のある人材しか長く続けられないことが誰の目にも明らかとなります。いくら社会福祉士として優れた経験、実績、知識を持っていたとしても、採用されてからすぐに辞めてしまうのでは何の意味もありません。

ただ「やる気」だけだと漠然としすぎているので、具体的に自分は社会福祉士としてこういった分野に貢献していきたいというビジョンまであるとなおいいでしょう。

社会福祉士の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2017 社会福祉士転職エージェントランキング All Rights Reserved.