主婦が社会福祉士として再就職

社会福祉士転職TOP >> 希望条件別 >> 主婦

主婦が社会福祉士として再就職

社会福祉士は国家資格ですが、業務独占の資格ではありません。あくまでも名称独占の資格であり、取得していなくても業務自体は誰でも行うことができます。しかし、実際には多くの福祉施設の求人で社会福祉士の資格を持っていなければ応募不可としているのが現実です。

そういった転職に強い資格であることから、主婦が社会福祉士として再就職するケースも多くあります。一度主婦になって仕事から離れると再就職しようと思ってもなかなか採用されないものですが、資格持ちなら話は別です。特に社会福祉士の求人には正社員だけでなく、パートや契約社員といった雇用形態のものも多くあるので、子育てで忙しい主婦でも気軽に働くことができます。また人によっては仕事ではなく、ボランティア委員になって地域福祉に貢献するケースもあります。

日本社会福祉士会ではさまざまな研修を取り扱っています。それらの研修は決してこれから社会福祉士としてバリバリ活躍していくつもりの若い人材だけでなく、子育てで忙しい主婦なども対象になっています。そもそも社会福祉士は仕事をしていなくても資格を持っているだけで名乗れるものなので、どのようなライフスタイルの人でも自分のペースで知識や経験を積んでいくことができます。

そのため、再就職を考える主婦の方は日本社会福祉士会の研修等を利用しながらスキルを磨いていくといいでしょう。たとえ働いていなかったとしても研修を済ませば修了の登録を行えますし、いずれ来たる再就職の時に有利になります。また日本社会福祉士会にスキルを認められれば「認定社会福祉士」という資格の取得も可能です。これは社会福祉士のキャリアアップのために実践力を評価する認定制度となっています。自信がある場合はさらに上位の「認定上級社会福祉士」の取得を目指すこともできます。

主婦が社会福祉士として再就職するには、自分のライフスタイルに合った求人を見つけることが重要になります。フルタイムで問題なく働けるというのであれば別ですが、働ける時間に限りがある場合は勤務時間を考慮しなければなりません。幸い、求人によっては短時間の勤務で構わないとしているものもあります。もちろん忙しい時はシフトが多くなる可能性がありますが、基本的には残業もなしで済むはずです。職場によっては再就職をする主婦への理解があるところもありますし、できるだけそういった相談しやすいところを選んで働くのがいいでしょう。

社会福祉士の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2017 社会福祉士転職エージェントランキング All Rights Reserved.