年収アップできる社会福祉士の求人

社会福祉士転職TOP >> 希望条件別 >> 年収アップできる

年収アップできる社会福祉士の求人

年収アップできる社会福祉士の求人についてですが、たとえば公的機関が募集しているものがあげられます。公的機関というと役所や児童相談所、福祉事務所などがありますが、これらは社会福祉士の職場の中で特に年収が高いです。公的機関なので、いわゆる公務員の社会福祉士となり、年収は500万円あたりになります。勤続年数が増えれば昇給や出世もするようになるので、それ以上の年収を目指すことも可能です。

それから社会福祉協議会の社会福祉士求人も年収アップに役立ちます。社会福祉協議会は非営利団体なのですが、公務員と同等の給与体制となっているので、年収500万円以上を目指すことができます。

公務員系以外ではどのような求人が年収アップできるかというと、たとえば病院の社会福祉士求人があげられます。病院の社会福祉士求人は公務員系よりは給与が落ちやすいですが、それでも400万円以上の年収を期待することができます。また社会福祉士からは難しいかもしれませんが、病院で役職がつけば一気に年収を高めることも可能です。

具体的には「株式会社LITALICO」の社会福祉求人があげられます。ここは公的機関でも病院でもありませんが、児童発達管理責任者というポストのため、高年収を期待することができます。仕事内容は18歳以下の発達障害児を学習・コミュニケーションの両面でサポートすることです。保護者の希望や児童本人の適性を考慮しつつ、苦手な勉強や問題行動を克服させていきます。関係機関との連携・調整を行ったり、個別に支援プログラムを立てたりもします。

この求人の募集対象となるのは教育事業に興味を持てる人、福祉・医療・介護業界において4年以上実務経験がある人です。それから必須ではありませんが、社会福祉士や社会福祉主事、介護福祉士といった各種資格所有者であったり、発達障害児への学習指導の実務経験があったりすると歓迎されます。また児童本人・保護者のニーズを細かく把握できる人、時代とともに変化する福祉制度や法律に対応できる知的好奇心を持っている人などが求められます。

給与は月給制で昇給は2回あります。実績を出せば年齢や経歴に関係なく評価してもらえます。月20時間の残業代を含み、年収300万円〜年収400万円以上の年収が期待できます。勤務時間は9:00〜18:00で、実働8時間です。休日は120日、休暇は夏季、年末年始、手当は住宅、扶養などがあります。

社会福祉士の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2017 社会福祉士転職エージェントランキング All Rights Reserved.