土日休みの社会福祉士の求人

社会福祉士転職TOP >> 希望条件別 >> スキルアップできる

土日休みの社会福祉士の求人

社会福祉士の仕事は基本的に土日が休みです。時々週末までに仕事が終わらず土曜日だけ出勤したり、担当業務の進行の兼ね合いで休日出勤したりすることもありますが、よほど忙しい職場でないかぎりは気にする必要もないでしょう。祝日ももちろん通常通り休みとなります。

ただし、勤務体制がシフト制の場合、土日や祝日に休めるとはかぎりません。もちろんシフトを相談することはできますが、1度出勤日が決定したのであればそうそう変えることはできないでしょう。万が一土日や祝日の出勤になった場合は別の平日に休みを取ることができるようになります。

土日祝日に休めても休めなくても、しっかりと休日はリフレッシュしておきたいところです。社会福祉士の仕事はそこまでハードなわけではありませんが、守秘義務の関係から他人に愚痴をいったりもしにくいので、休日をうまく使ってストレスを溜め込まないようにしなければなりません。

具体的に土日休みの社会福祉士求人をあげると「株式会社LITALICO」のソーシャルワーカーの募集が当てはまります。この求人は障害者の方の就労を支援するための相談、立案、実行を行うのが仕事です。相談者の適性に合わせたサポートを行ったり、関係機関・施設との連携や打ち合わせをしたりもします。募集対象となるのは社会福祉士もしくは精神保健福祉士の資格を持っており、なおかつ相談員の経験が3年以上ある人です。

給与は20時間の固定残業代(32,900円〜47,400円)を含み、月給260,000円〜360,000円となります。20時間の残業を超過した分は別途支給し、また給与の幅は経験・能力によって変化することを示しています。土日の週休2日制ではありますが、1ヶ月に1〜2回は土曜・祝日出勤があります。そうなった場合、月内で振替休日を取ることができます。年間休日は120日程度で、休暇は夏季・年末年始・有給等です。

待遇・福利厚生についてですが、年2回の給与改定や社会保険、交通費支給があげられます。交通費支給は1ヶ月に上限5万円で支給となります。また1年以上勤続すると住宅手当(上限3万円)や扶養手当(2万円)、引越し費用一部負担を利用できます。

勤務時間は8:30〜17:30の実働8時間、休憩60分です。勤務地は岡山・広島の4つの事業所のいずれかになります。どの勤務地も駅が近く、良好なアクセスです。たとえば岡山市北区野田屋町1-7-1の事業所は岡山駅から徒歩8分です。

社会福祉士の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2017 社会福祉士転職エージェントランキング All Rights Reserved.